スポンサーサイト

きのこ発見!

近所を歩いていたら街路樹の根元にきのこが生えていました。何とも愛らしかったので、写真を撮ってみました。梅雨だからでしょうか?何のきのこでしょうね^ ^...

ジャスミン・ホワイトプリンセス①

モクセイ科半常緑つる性低木10年程前に我が家の花壇に植えたジャスミン。同時は小さな苗だったのが、今は花壇から溢れるほど大きく伸びています。暑い中、爽やかな香りと白い花が涼をお裾分けしてくれます。...

テイカカズラ(定家蔓)②

テイカカズラの花①テイカカズラの房状テイカカズラのフェンス先週近所の歩道のフェンスに絡まったこの花を見て、今週も用事があったのでまた歩いていると小さな透明感のあるクリーム色の花が房状に沢山咲いていました。ジャスミンのように甘く柔らかな芳香が鼻をくすぐります。...

イネ(稲)

イネ①イネ②近所の親水公園に植えられていました。ここ5年程見かけていた光景ですが、爽やかな緑の葉に暑さも忘れそうです。...

アガパンサス

ユリ科 多年草近所をリハビリ散歩途中、小さく百合のようなラッパ型の薄青色の花を沢山咲かせて、花壇から溢れ出し生えていました。地面より少し高い花壇ではありますが高さは2m程あるでしょうか。圧倒されると同時に、どんな状況でも自分なりに花を咲かせる姿は励まされます。...

テイカカズラ(定家蔓)①

キョウチクトウ科   常緑つる性低木藤原の定家(テイカ)が愛しい人を忘れられず、その人の墓に蔓(カズラ、ツル)となって絡みついたと言うお話しが由来とされているそうです。テイカカズラの花近所の歩道のフェンスに綺麗に絡まった淡いクリーム色の小さな花は、ジャスミンのように甘い香りがします。まだ咲き始めでしたがフェンス一杯咲いたら素敵でしょうね。テイカカズラのフェンス...

スイフヨウ(酔芙蓉)

スイフヨウ(酔芙蓉)    アオイ科  落葉低木白い花から酔っ払ったみたいにピンクに変わる様子が名前の由来のようです。写真は昨年10月に「向島百花園」に行った時に撮りました。丈が3m程有り驚きました。このお花が登場する本をご紹介します。「オーダーは探偵にーグラスにたゆたう琥珀色の謎解き」メディアワークス文庫著:近江泉美氏シリーズで3冊目になります。亡くなった恋人(彼)が彼女に『僕は夏にまた君に...

マートル(祝いの木)

フトモモ科  常緑低木役所に用があり久しぶりにリハビリがてら近所を歩いてみた。      まだ足首周りが痛むかなと思いながら、しばらく見ない内に町は様変わりしていた。スーパーが有ったはずの所は軒並み分譲住宅に。「ここまで変わると『知らない町』に迷い込んだみたいだなぁ」何とも落ち着かない気持ちで歩いていると、いつの間にか出来ていた老人ホームの脇の花壇に植えられたこの木が目に入った。マート...

メドーセージ(サルビア・ガラニチカ)

シソ科   宿根草    足の手術をしてからひと月程たちました。自宅で養生していて、外の様子も分からないので、ふとベランダの隙間から見えた鮮やかな紫のお花に引き寄せられました。7〜8年前に頂いた球根を植えました。丈夫なお花なので植えっ放しでしたが今年の春に根元ギリギリで刈込みをしました。今はこんもりと高さ150cm位の丈になり綺麗に咲いてくれいます。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。