ムラサキシキブ(紫式部)

クマツヅラ科   落葉低木都知事選投票の帰りに、近所の公園で咲いていました。枝葉がレンガに柔らかに影絵を描いています。目から涼を頂いた気分ですね。...

キバナコスモス(黄花秋桜)

キク科  一年草または多年草近所の花壇から溢れるように咲いていました。暑いのに元気一杯ですね。以前読んだ本に載っていたのでご紹介します。「思い出のとき修理します3  空からの時報」集英社文庫       著:谷  瑞恵氏シャッターの目立つ商店街で開いているお店のショーウィンドウに看板がある。『おもいでの時    修理します』普通に考えれば「計」の文字が取れてしまったのだろうけ...

ランタナ

クマツヅラ科    落葉低木ランタナの株姿ランタナの実通院の帰り道、ほんのり日陰で一休みしようと日陰に入るとマンションの小さな花壇にふんわり枝垂れるように咲いていました。花色が所々違うので、「ランタナ・七変化」という種類かもしれませんね。夏の暑さは苦手ですが丈夫で開花時期が長いので人気なお花です。黒くなり始めた実がお花の隙間から覗くのも可愛いらしいです。...

エンジュ(槐)

マメ科  落葉高木中国原産で夜に葉を閉じている姿を木に塊(かたまり)があるのを見て槐(エンジュ)と呼ばれる様になったなど由来は諸説あります。排気ガスに強い事から街路樹として植えられる事が多いそうです。近所の歩道を歩いていたら、木の根元に淡い黄色の藤に似た花が沢山落ちていたので、見上げると枝先に一杯花を咲かせていました。高さは5階建てのマンションよりも高かったので10m以上はありそうで驚きました。ネッ...

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

アカネ科   多年草全草が臭いと古くからこの名前で呼ばれているようで可哀想そうだなと思いましたが、花が可愛らしいのでサオトメバナ(早乙女花)というような別名もあって良かったです。近所の生垣に絡んでいました。見た事無いなぁとネットで蔓の花で検索したら出て来ました。そう言えば、以前読んだことのある本に載っていたので、ご紹介します。最近は映画化もされてましたね。『植物図鑑』  角川書店  著...

ヤマホロシ

ナス科   半常緑つる性低木よく似た花の「ツルハナナス」と混同されますが、厳密には違う花のようです。ヤマホロシは『山滅ぼし』が転じてヤマホロシと呼ばれようになった位、生育が旺盛な山野草で、ツルハナナスは宿根草。ナスのような花を咲かせます。散歩をしていたら2階の窓を隠すようにお花が垂れていました。ここまで背の高いヤマホロシを見るのは始めてだったので驚きました。蕾が沢山付いていたので、これからが楽し...

オシロイバナ(白粉花)

オシロイバナ科  一年草花後に熟した黒い種を潰すと、お白いのような白い粉が出てくることからオシロイバナ。夕方頃に香りや多彩な色で虫を呼ぶ様子から別名「夕化粧」ともいわれているようです。このお花が出てくる本をご紹介します。「ここは神楽坂西洋館」角川文庫著:三川みり氏    西洋館の植物好きな大家さんとちょっと変わった住人達とのお話しで、その中で植物もふれられたりする事で、ストレスを感じる。と...

ジャスミン・ホワイトプリンセス②

先月咲き始めたジャスミン。今は枝全体に爽やかな花を咲かせてくれています。病院帰りに出迎えてくれてほんのり癒されました。...

クローバー

マメ科宿根草通院の途中、道路脇の花壇に生えていました。桃色の花と、三角のようにツンツンした葉が可愛らしいですね。四つ葉では無いですがほっこりと幸せな気分になりました。...

サルスベリ(百日紅)

ミソハギ科  落葉中高木名前の由来は幹の皮が所々はげていて、つるつるして「猿も滑り落ちる」事からと言われています。漢字の「百日紅」は開花している期間が長い事にちなんでいるそうです。私が小さい頃から近所の公園で咲いています。昨年は開花が思わしくなく、心配でしたが区の手入れする業者の方が剪定などされたお陰か、今年は綺麗に咲いてくれています。...

エンジェルトランペット

ナス科   常緑低木キダチチョウセンアサガオとも呼ばれ、大きなラッパ型のお花を咲かせています。近所に立派な株が茂っていました。これから見頃ですね。...