スポンサーサイト

ミニ胡蝶蘭

ラン科の多年草淡い藤色のミディファレノ。折れたのを頂いたので、空いてる瓶に挿してみました2日位楽しめました。茎の先に蕾が付いているので咲くのか、母が毎日様子見てます。...

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ科  落葉つる低木台風空けのまだ曇りがちな空にビタミンカラーの鮮やかなノウゼンカズラが咲いていました。都会の緑の中にお花は際立ちますね。...

ハス科   宿根草夜の街灯に照らされて白い花が浮かび上がっているので、近くでみたら蓮でした。暑さ残る夜にすっとさせてくれました。...

リコリス(彼岸花)

ヒガンバナ科 春植え球根彼岸の頃に咲く花ということで、彼岸花と呼ばれるようになったそうです。鮮やかな赤に長いお髭の様なめしべが印象的なお花。「曼珠沙華」と呼ばれる事もあります。母が好きで2年前に花壇に植えた球根がやっと花が咲きました。根元にもう一本蕾が有るので、まだまだ楽しめそうです。昨日まで蕾だったのに、今朝一気に咲いたっ母が喜んでました。...

宿根リナリア・プルプレア

ゴマノハグサ科 宿根草花壇の脇から細かい葉と淡い黄色の花が咲いています。太陽の熱を沢山含んだレンガからしなやかに生えて力強いです。...

ゼフィランサス(玉すだれ)

ヒガンバナ科 春植え球根夏に爽やかな白い花。昔は良く近所の花壇一面に生えてましたが、最近見かけないなと思っていたら、久しぶりに駅まで歩いたときに咲いていました。私の好きな花のひとつです。...

モミジアオイ(紅葉葵)

アオイ科 宿根草葉が紅葉の様に切れ込みが入った葵。ということで紅葉葵と呼ばれるようになったそうです。散歩していたら、鮮やかな花と細い葉が風に揺れて涼やかな印象を受けました。...

ギボウシ(ホスタ)

ユリ科   宿根草近所の散歩道。目から涼を取れる爽やかな花が咲いていました。ギボウシというとどっしりした大型の株が好まれがちですが、こちらは慎ましやかな中型でしょうか。すずやかな花色と夏に爽やかなグリーンの組み合わせは素敵です。...

柘榴(ザクロ)の実

ミソハギ科   落葉小高木ザクロの実近所を歩いていると、余りの暑さにちょっと木陰で一休み。ふと見上げると色づき始めたザクロに似た実が見えたので、名札を確認したら「ザクロ」とあったので驚きました。ザクロってこんな風に実を付けるんだなぁと思い、木も涼を取れるくらい大きくなるんだなぁと初めて目の当たりにしました。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。