千代田区散歩2017

御茶ノ水駅聖橋口よりスタート


信号渡り右の坂を下りて直ぐ左手に見えました


都会のビルにふと目に止まったノスタルジーな建物が見えました。


①ニコライ堂



少し左に曲がって近づいて見ると、青い大きな丸い屋根と鐘が見えます。どうやら、大聖堂(教会)のようです。


②池田坂



再び坂に戻ると名前が有りました。名前の由来は昔、この辺りに池田政長さんから始まる九百石の旗本が領地を拝領していた所から来ているようです。


③お茶の水仲通り街路樹



靖国通りまで続いている街路樹のようです。


都会とは思えない程、緑が溢れています。


〈寒緋桜〉



鮮やかな花が春一番にあおられながらもしなやかに枝を揺らして春の訪れを喜んでいました。


〈柊南天〉



仲通りの中程にあるカフェレストラン?の前にあるヒイラギナンテンが薄紫に色づき始めた実が沢山つけていました。


〈斑入藪蘭〉



葉色が鮮やかなヤブランが明るくしているので、日があまり当たらない所でも何だか爽やかな気分になりますね。


〈藪柑子〉



縁取りのヤブコウジ、赤い実をつけるので十両とも呼ばれてお正月に縁起物として人気がありますが、綺麗な紅葉も目から暖かさを貰えるので、日陰の彩りに良いですね。


④太田姫神社



坂を下りた所に右手に見えて来ました。


太田道灌さんという戦国武将が500年程前に創建されたそうで、東日本大震災で倒壊したのを復建したので白い鳥居が目に爽やかですが、病や厄除けにご利益のあるそうです。


⑤〈テクノホルティ園芸専門学校〉



ミズノの道に入った所にお花の学校があり、ちょうど展示会をやっているようでした。



御茶ノ水駅から15分~30分程のプチ散歩


疲れた気分がほっとするひと時でした。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts