2013年日比谷ガーデニングコンテストの寄せ植え

2013年日比谷ガーデニングコンテスト



ご無沙汰でした。
バタバタと慌しい日々を過ごすうちに、ふと気がつけば立ち上げただけのブログを放置したままかなりの月日が...
ちょいちょい連絡をとりあっている高校からの友人に会ったら、「DOJIのブログ全然更新しないから変な広告でてるよ」といわれ慌ててチェックをしたら、なんと確かに雑誌の後ろから3ページ目あたりにでも載っていそうな広告が...。
さらにさらに、思えば仕事以外では取り立てて目立った外出もしておらず、デジカメのメモリーにも全く貯金がないことに気付いて愕然としつつ、ともあれご指摘くださった狐好き(狐憑きじゃないよ)の友人に感謝の舞をイメージしながら、大至急メモリーをあさってチョイスしたのが2013年日比谷ガーデニングコンテストのハンギング部門に出品した寄せ植えの写真。
イメージは「山道を登っていて、一息ついてふと目に映った景色」
前日までの自己評価はべらぼうに高く、「結構イケんじゃね」と、なんなら当日の朝方まで自信満々でいたのだけれど、結果は散々。
作品自体の出来は悪くなかったし、方向性も悪くなかったと思うのだけれど(いやこれも所詮は自己評価なんですけどね)、出来上がったものを会場に持ち込み、いざ設置する段になってさくっと数秒意識が宙へ。
「あれ? なんか私のだけちっちゃくね...?」
例えるならば、学校の習字の時間に開始10分程で書き上げた渾身の一字「夢」を見せた先生に「まあDOJIさんあなたの夢は明日の昼にでも叶っちゃいそうね。だってこんなに小さくて余白が一杯なんだもの」と笑顔でつき返された瞬間にも似た衝撃!
いや、だからどうと言う事もないんですけど。あしからず。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts