サルスベリ(百日紅)

ミソハギ科  落葉中高木


名前の由来は幹の皮が所々はげていて、つるつるして「猿も滑り落ちる」事からと言われています。漢字の「百日紅」は開花している期間が長い事にちなんでいるそうです。


私が小さい頃から近所の公園で咲いています。昨年は開花が思わしくなく、心配でしたが区の手入れする業者の方が剪定などされたお陰か、今年は綺麗に咲いてくれています。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts